福岡情報

蔦屋書店(福岡市六本松)に行ってみた。TSUTAYA BOOK STORE TENJINから九大跡地に移転

新しくできた福岡市六本松駅前の蔦屋書店に行って来たので、感想や使い勝手を残しておきます(^ ^)

ちなみに、ここの蔦屋書店は国体道路沿いにあったTSUTAYA BOOK STORE TENJINからの移転扱いの店舗です。

作業でよく使っていた場所なので、同じような環境で使えるのならありがたい!と、向かって見ました。(ちなみにちなみに、そのTSUTAYA BOOK STORE TENJIN跡地はなんとドンキホーテになるみたいですね)

蔦屋書店(福岡六本松)の場所

こちらのページを検索して見つけてくれた方なら、すでにご存知のことでしょうが念のため。

蔦屋書店は六本松駅を降りてすぐ。目の前にあります。「福岡市科学館」と書かれたビルです。


オープンしたばかりだからか、交差点には複数の警備員の姿があり、誘導しています。(この後、週末にも行ってみたんですが、とんでもない人手でゆっくりできませんでしたwまだまだ平日の利用をオススメします)

蔦屋書店は2F。上には科学館が

蔦屋書店は2階にありますが、その上3F〜6Fは福岡市科学館になっています。

大きなプラネタリウムがあるようで、なんと500円で見れます。しかし、この日は混雑していましたので断念。※また観に行った時には追記します。

↑科学館のパンフレット。僕ね、宇宙大好きなんです。

一階部分は高級スーパーのボンラパスが入っとります。

蔦屋書店はスタバ併設

さっそく蔦屋書店に入っていきます。

エスカレーターを上がると、そこにはスタバのロゴがどーんと入った壁があり、店内の中心をぐるーっと一周大きなカウンターがあります。平日なのに、すんごい並んでます。

 

中はすごーく広くて、書籍が理路整然と並んでいます。

糟屋郡志免のTSUTAYA BOOK GARAGEのように中古本もあるのかと思ったんですが、こちらは新品のみの取り扱いのようです。

TSUTAYAらしくCD、DVDも。

書籍などの合間にショップも。↑こちらはお花屋さん。この時は気にしなかったんですが、これ…生花ですかね?プリザーブドフラワーのようにも見えますよね?

いくつか屋台のようなスタイルでお店もありました。DIY(のような)自己ブランドのストラップだったり、眼鏡屋さんが出店されてるようです。

蔦屋書店の座席数(あと電源)

こちらがスタバのメインカウンター。グルッと一周あるんですが、席数はたぶん20ちょっとくらいでしょうか。

スタバは大きなテーブル席だったり、ソファ席がたくさんあります。(だけど、いっぱいw)

他にも2人掛けの小さい丸テーブルだったり、壁際には一人席の列もありました。そっちは作業にはあんまり向かないかな(^_^;)

店内には、いたるところに座って本が読めるテーブル席や椅子があります。ぜーんぶ合わせると100以上は軽く超えてると思います。

全部がスタバ席というわけではなく、蔦屋書店の席もあるし、スタバ以外にも「BUY ME STAND」というカフェが入ってます。

蔦屋書店の席は飲み物買ってなくても、本だけでも利用できるようです。

あと、我々ノマドにとっては欠かせない電源ですが、残念ながら電源付きの席は見つかりませんでした。もしかしたらあるのかもしれません。見つけた方いらっしゃったら教えてください**

※Wi-FiはTSUTAYAのものと、スタバのものがフリーで通ってます。

パスワード設定はされていませんが、Free Wi-Fiの接続が不安定な場合は、ブラウザで 8.8.8.8 と入力してみてください。

ログイン画面が表示されるはずです。

終わりに

こちらのページは追加情報があり次第追記していきます。

もっとゆっくりしたかったんですが、まだまだ混雑していますから、もう少し経ってからの利用がいいかと。特に週末は、周囲の飲食店も行列になるほどの賑わいです。科学館も多いですしね。

ナショジオの特集コーナーなんかもあって、個人的には何時間でも居れちゃう場所です。(ナショジオの図鑑、買うと4千円くらいしますからねw)

気になることあればコメントください。

それでは、また〜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です