福岡情報

【どこ入る?】福岡の隠れ名物と言えばスタミナ鉄板で決まりではなかろうか

福岡(博多)と言えば食の街。

観光名所なんてそれほどないのに、街を歩けばうまいもん処があちこちにある!博多とんこつラーメンに、明太子、もつ鍋に水炊き…と名物メニューが盛り沢山!

今回はその中でも、隠れ名物に属するであろう博多B級グルメの王様「スタミナ鉄板」をご紹介したく存じます。

ところで、そのスタミナ鉄板を出す店は意外と多い。

食べ比べしてみても、違うところを探す方が難しいくらいにほぼ同じメニューなのに何故か店名はバラバラ。

「本家」とか「元祖」とか、どっかのラーメン屋みたいに血で血を洗う集客合戦をしているようにも見える。

きっと大人の事情ってやつがあるのでしょうが…(笑)

福岡のスタミナ鉄板を動画で解説!

まずは、こちら↑の3分ほどの動画を見て頂きたい。

というか、この動画でスタミナ鉄板の全てが伝わるのではなかろうか。

天神に一番近いスタミナ鉄板「美野島亭」

今回、取材したのはスタミナ鉄板を出す店で一番福岡の中心街に近い立地の「元祖スタミナ鉄板 美野島亭」さん。

営業時間 月〜日曜
11:30〜24:00
定休日 不定休
予算 スタミナ鉄板一人前 950円
※ご飯・味噌汁付き
住所 福岡県福岡市博多区美野島1-5-1 CLUB博多
電話 092-481-4466

元祖中の元祖!というわけではないが、筆者が食してみた感じ本家と思っている「スタミナ亭」と比べても遜色ないお味。

元祖⁉南福岡のびっくり亭 本家

福岡市博多区の外れの方に位置する南福岡駅の目の前にそれは位置する。

デカデカと看板に書いてあるように、創業 昭和38年なのだから、ここがスタミナ鉄板の本家本元で間違いないだろう。

そして、なにを隠そう、筆者はかつてこのお店のすぐ近くに住んでいたことがあり、中毒者じゃないか…と思うほどに行きまくっていた時期がある。

そんな私から一言注意をするならば、このスタミナ鉄板というお料理はとんでもない高カロリーを秘めていると思われるので、デブ上等で挑んで頂きたい。

本家の実写がこちら↑

やっぱり遜色ないが、一度は本家を食べてみてほしいところ。

営業時間 月~水・金・土・日・祝
11:30〜24:00
定休日 毎週木曜日
予算 焼肉一人前(一枚)800円
ご飯(大) 200円
住所 福岡県福岡市博多区寿町2-8-12
電話 092-571-0692

スタミナ鉄板を食すなら二択ではない!

記事冒頭でもお伝えした通り、スタミナ鉄板を出している店は実に多い。

福岡市中央区からGoogle Mapで「スタミナ鉄板」と検索しただけでも、数々の店名が挙がる。

スタミナ鉄板で検索…

  1. アイアンマン
  2. 鉄板男児
  3. 鉄板王
  4. まんぷく亭

メニュー名もスタミナ鉄板ではなく、焼き肉鉄板やスタミナ焼肉など、かすめているようなネーミングだが、きっと味は酷似しているものと思われる。(全てのお店を食べてはいないので定かではない、あしからず。)

間違いなく、正真正銘のスタミナ鉄板を味わいたいのであればびっくり亭本家まで足を運んでいただきたいのだが、そんなに時間に余裕のある人ばかりではないことも理解しているので、天神ほど近くで味の保証ができるのは「美野島亭」さん…とだけお伝えしておこう。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です