旅行(Travel)

タイ=チェンマイのCAMPってコワーキングが最高すぎ!MAYA5F

チェンマイに来てコワーキングスペースと言えば、やっぱり『CAMP』でしょ!って方、多いと思います!

ニマンヘミンエリアと呼ばれる場所にあるショッピングモールMAYA(現地発音はメイヤー)の5FにあるコワーキングCAMPで、タイでは有名な通信会社AIS運営です。

何が最高って、(僕の場合は)85Bのアイスコーヒー1杯で何時間でも居て良いこと!そして、24時間開いてるってこと!もう最高!こんなコワーキングが日本にもあったら良いのに!って思わずにはいられない…。

僕なんてもうチェンマイ滞在中は、午前中に来て、地下のフードコートで昼ごはん食べて…また仕事して、夕方散歩に出かけて街で夜ご飯食べてからまたCAMPに戻って作業して…ってな具合です。深夜でも時間関係なく作業しているとマジ『精神と時の部屋』感がすごい。

ただし!いくつかの注意点があるので利用予定の方は事前にチェックしておいてくださいね〜。

CAMPの場所

まずは、CAMPの場所をチェックしましょう。

旧市街北側の壁からさらに西に進んだニマンヘミンの大きな交差点に位置する、どデカイモール「MAYA」
『本当にこれがタイの田舎町か!?』と思ってしまうほどの巨大さと近代建築丸出しのオシャレなモール。ここの5階にCAMPはあります。

チェンマイのどこからでもソンテオのドライバーに『メイヤー↑』と伝えれば30〜40Bほどで行ってくれます。(関係ない話ですがソンテオの料金も最近上がってきましたね…)

ドリンク1杯に付き2時間のWi-Fiチケット制

CAMPは24時間いつでも誰でも利用することができます。もちろんマナーとして1杯くらいはドリンクを頼みたいところですが、現地に入ってみると意外とドリンク頼まずに利用している方もチラホラ。現地の学生さんが教科書広げて勉強している場合が多いですけどね…^^;

で、僕らみたいにノマドでネット必須の作業をしたい場合には、Wi-Fiが必要です。そこで、CAMPではドリンク1杯に付き2時間のWi-Fiチケットが貰えます。

アイスコーヒーがでっかいので、作業に集中していると2時間じゃ飲みきれません(笑)

そこで裏ワザがあります!

上述した通り、CAMPはタイの巨大通信会社であるAIS運営ですから、タイ入りした時にAISのSimカードを購入します。すると、AIS SUPER WiFiというフリーWi-Fiに接続できるようになるんです!(これで使い放題…)

どうせSim買うんだからAISで買っちゃいましょう!(AISの回し者じゃないですw)

CAMPのメニュー

ドリンク1杯で2時間…とは言え『どんなメニューがあるの?』って気になると思います。まぁ、日本と変わらないカフェメニューですが、参考までにどうぞ!

やっぱり日本の価格と比較すると安いですよね!

2019年5月に再訪したのですが、メニューが大型のディスプレイに変更されてました!いつ変わったのかは不明ですが、たった9ヶ月ほどでこの変化!さすがは発展国タイです。

写真に撮るとちょっと見にくいですね(^_^;)
ザッと見た感じ、価格は変更なしのようですから上の物を参考にしてください。

注文カウンターがより洗練された雰囲気に。

CAMPのWi-Fi速度

数値で測るとあんまりよくなかった(2Mbps)のですが、体感はめちゃくちゃ早いです。日本の公衆無線LANだと接続がブチブチ切れちゃったりとかもあるかと思うんですが、CAMPのWi-Fiチケットで使える接続も、AISの方も、ストレスなく使えます。

10MB程度の写真のアップはもちろん、4K動画のアップでもストレスなかったです。

CAMPヘビロテするなら冷房対策はしておきたい

CAMPは最高のコワーキング…だけど、常夏のチェンマイだからこその室内冷房全開!!男でも寒く感じることがあるので、女性は冷房対策必須です!

僕は、薄手のレインジャケットを常備しているのですが、これが手放せません!
…とは言っても上着ってめちゃめちゃ嵩張りますから、持ってくなら急な雨にも備えることができるレインパーカーがオススメ!小さく畳めて冷房の風除けにもなって超便利!

めっちゃ混む時間帯がある!

CAMPは海外からくるノマドワーカー以外に、地元勢からも愛されています。

夕方以降は、仕事終わりの現地の方や、学校帰りの学生さんたちでとっても賑わいますので席が取れないことも…(賑わうと言ってもみなさん静か!日本の図書館のような環境)

結論!CAMPはチェンマイに来たら必ず使うコワーキング!

ここは店内ではなく外になるんですが、休憩している人が多い。この辺りの自由度の高さはやっぱり日本とは違う感覚です。

ミーティングルームもあります。ここ、以前来たときには普通に入って作業することができたんですが、今は締め切りになってます。大人数のミーティングで利用可能?

お客さんが増えてきたら解放されるのかもしれません。

ここは確か別料金ですが、5〜6名程度のミーティングルーム。
このような個室は全部で5〜6室あります。

一番小さい部屋で6名部屋なのでチェンマイ作業会なんかやる時にはぜひ使ってみたい!!

ということで、CAMPのレビューでした!大好きすぎる!日本にも作って〜!!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です