旅行(Travel)

マラテで遊ぶならどのホテルに泊まるべき?おすすめ宿泊施設[フィリピンマニラ]

2019年11月に人生2度目のマニラ旅を決行しました。ちなみに初渡航はこれより10年も前の26歳当時。

正直、その当時は海外経験も浅く、今のようにスマホ・インターネットが発達していなかったので、マラテのどの辺りに泊まったとか、どのエリアで遊んでた。なんて記憶も曖昧。

でも今は、困ったらすぐにGoogle Mapを開けば現在地→目的地もわかるし、わからないことがあれば調べればすぐにどこかのだれかのブログに行き着く。良い世の中になりましたね!

今回の旅は、過去に2年間マラテに住んでいたという経験を持つ友人の案内で行きました。流石に住んでいただけあって街の隅から隅まで知り尽くしていて、10年前の旅とは全く違う経験をすることができた!

このページでは、これからマニラ滞在を考えている方のために、おすすめホテルをピックアップ!今回、10日間の日程で6箇所に泊まったし、住んでいた友人から危険エリアへのアドバイスももらったし、ここに掲載するホテルのどれかに宿泊すれば間違いなし!

マラテの宿泊施設おすすめBest5!

ホテルを選ぶ基準は人によるかと思いますが、筆者の場合は以下を重視します。

◆筆者が旅先でホテル選びをする基準◆

  1. 清潔さ
  2. 立地(遊び場への近さ・周辺の治安)
  3. 価格
  4. 部屋の広さ

上から重要な順ですが、だいたいみなさんも同じなのではないでしょうか?

ちなみに今回の遊び場はマラテの飲み屋街。同行した友人ともすぐに合流できる立地は重要でした。

それでは、マニラ=マラテ地域周辺のおすすめホテルをご紹介!

① ロスマンホテル (Rothman Hotel)


>> ロスマンホテル詳細はこちら

ロスマンホテルはマラテ飲み屋街のど真ん中という最高の立地に加えて、部屋設備も完璧!マニラとは思えない清潔感があります。指定すればバスタブ付きの部屋も用意してくれますし、平日は5,000円弱で泊まれるコスパ最強ホテル。※IDチェックあり

② リヴィエラマンション (Riviera Mansion Hotel)


>> リヴィエラマンションホテルの詳細はこちら

リヴィエラマンションもロスマンと同格。清潔な室内とコスパを両立してます。筆者的にはロスマンが空いてなかったらリヴィエラ。※IDチェックあり

③ V Hotel


>> V Hotelの詳細はこちら

V Hotelは写真ほど綺麗ではないし、立地も通り沿いではあるものの、ちょっとコアな方に入ってる。しかも、昔はハッテン場だったという噂も…。悪いことばかり言って不安にさせてしまったかもしれませんが、筆者が泊まったときは快適でした。まぁ、上位2位よりも少しだけ安価だし、空いてなければぜひ。※IDチェックは時と場合による

④ OYO 207 ベイ エリア スイーツ
(OYO 207 Bay Area Suites)


>> OYO207ベイエリアスイーツの詳細はこちら

OYOは最近マニラで爆発的に増えてきているホテルチェーン。清潔な室内と低価格が魅力。しかし、立地が少し難点。昔に比べると周辺の治安も改善してきているので、筆者が泊まったときには問題はなかったが、初心者は避けた方がいい。それから、このOYO207はタワーで30階くらいあるのに、小さなエレベーター2つしかないので、混み合う時期には5分以上待たされることも…。※IDチェックあり

⑤ OYO 121 ナクピル ホテル (OYO 121 Nakpil Hotel)


>> OYO121ナクピルホテルの詳細はこちら

OYO121も先程の207から近い。が、立地的にはこちらの方が安全。現地に住んでいる友人曰く、ここは建物自体が新築らしいが、そこはさすがのフィリピンクオリティ。とても新品には見えない。筆者は平気だったが別の友人が宿泊した際に清掃時に使用したであろう塩素系のニオイが気になってしょうがなかったそう。※IDチェックは時と場合による

[おまけ]ユーロテル ペドロ ジル ホテル (Eurotel Pedro Gil Hotel)


>> ユーロテロホテルの詳細はこちら

ここユーロテルは、筆者が今回の旅前に日本から取ったホテル。あまり詳細を知らずに取ったが、部屋は狭いし、シャワールームは汚いしで、なかなかシビアでした。しかし、マラテ一番のショッピングモール「Robinsons」の目の前と立地は良い。

ちなみに後から知ったが、ここは元ラブホテルらしく別名「連れ込み部屋」とも呼ばれているのだとか。ああ、なるほど。どうりでピーナを連れた白人がゾロゾロいるわけだ。ベテラン推奨※IDチェックなし

マラテホテルは立地と条件のバランスが大切

マラテのホテル選びは危険地帯にあったりもするので、あまり海側に行き過ぎるとデンジャラス。基本的には下画像の緑枠内エリアから出ると危険と捉えてもらっていいと思う。

枠内で他にも多数のホテルは存在するが、正直清潔さは写真では伝わらないし、臭気は体験しないとわからない。『嫌な思いをするくらいなら…』と、高級ホテルなら良いってわけでもないのがクセがある。

高級ホテルになるとIDチェックが必須になってくるし、実は夜は危険な地帯に建っていることも多い。つまり、ホテル内で過ごすこと前提の場合も多い。

 

また追加情報があれば、追記するので是非参考にしていただきたい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です