ギア(器材)

ダナーライト(Danner Light)のインソールはどれにする?

先日、はじめてのダナーライトを購入したレビュー記事をアップしましたが、そこでダナーライトにはデフォルトでインソールが入っていないことについて触れました。

筆者は、ダナーライトとインソールとのサイズ的相性や、厚みについてかなり悩みましたので、ここに備忘録としてまとめておきます。

ダナーライトのインソール選び

ダナーライトはインソールなしで、ゴアテックスの生地が剥き出しの状態です。(兄弟分であるダナーフィールドなどにはインソールが入っています)

正直、履き心地(クッション性)などはこのままでも問題はないのですが、生地の縫い目が上面に来ているので、履き潰していったときにほつれてここからダメになってしまわないか心配です。

そこで、Amazonや楽天などのネットショップで検索すると安くて評判の良いインソールが多数見つかりました。

サイズは、S/M/L表記の凡庸になっているので、自分のブーツにピッタリ合わせるためにはカットが必要な商品が多いですね。

ダナー(Danner)純正のインソールも販売されていますから、心配な方はこちらがいいでしょう。ネット上の評判も良いみたいです。

筆者購入のダナーライトインソール

筆者はカットが面倒だったので、購入店のABCマートでフィッティングさせてもらって「ジュエル IPI レザーインソール」を購入しました。

27.5cmのダナーライトに対して、ワンサイズ小さい27cmのインソールでジャスト。

レザーなので足によくフィットして滑りもせず快調。

ダナーライトのサイズ感を結構タイトめで選んだので、あまり分厚いインソールだと窮屈になりそうなことが懸念点でしたが、これは程よい厚さでGood!(レザーなのでこれから更に馴染んでいきそう)

おすすめです。

ダナーライトにインソールを入れなかったらどうなるのか?

筆者は迷わずインソールを購入しましたが、中にはインソールなしで履き続けている強者も多いようで…。

ダナーライクな友人がいるので、『インソールなしってどう?』と聞いてみると…↓

↑こちらがインソールなしで5年使ったものとのこと。

↑こっちが新品状態なので、正直思ったよりも痛みはないじゃん…と思いました。

うん、なしでもいけそうっちゃ、いけそう。

好みにもなるでしょうが、入れるなら早めの方が痛みも少なくて良いと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です