THE NORTH FACE

【購入品】レア物! 7SUMMITS HIMALAYAN PARKA GTXをレビュー!

先日、7Summitのデナリジャケットを購入するためにTNF直営店に並んで抽選に参加したのですが…。

買うつもりのなかった7サミット「ヒマラヤンパーカ ゴアテックス ダウンジャケット」を買ってしまいました…!(完全に衝動買い…)

せっかくなので、現行型通常ラインのヒマラヤンパーカとの比較や、7SUMMITS HIMALAYAN PARKA GTXの特徴をまとめておきます!

※こちら、直営店限定&希少在庫品ですので、2020年現在は非公式でしか購入することができません!あしからず…

7SUMMITS HIMALAYAN PARKA GTX

View this post on Instagram

【ヒマラヤンパーカーを着る】  THE NORTH FACEのフラッグシップモデル“ヒマラヤンパーカー” ヒマラヤ8000メートルの極寒に耐える為に、撥水加工を施した900フィルパワーの光電子®ダウンを惜しむこと無く封入。  そのダウンのボリュームは着用する者に圧倒的な存在感を作り出す。  THE NORTH FACE最大サイズのダッフルバッグ150リッターを片手に持っても対等に見えるのが何よりの証だ。  その軽さにも驚かされる。 900フィルパワーの羽毛はTHE NORTH FACEの中でも限られたアウターにしか採用されない貴重な羽毛。このボリュームで着用するものに負担のない軽さを求めると900フィルパワーに辿り着く。  12月も中旬、 寒冷地に持って行きたい1枚だ。  Himalayan Parka ND91921 ¥82,000+Tax  身長172センチ 着用サイズ M  #ヒマラヤンパーカー #thenorthface #tnf #tnfjp #tnffukuoka #Daimyo #Fukuoka #Japan#goout #アウトドアファッション #アウトドアコーデ #ノースフェイス #福岡アウトドア #福岡キャンプ #福岡#大名

A post shared by THE NORTH FACE FUKUOKA (@tnf_fukuoka) on

TNFのヒマラヤンパーカと言えば、極地での使用を想定して作られた最強ダウンジャケット!ノースフェイスでは、マウンテンダウンジャケットやバルトロライトジャケットの方がタウンユース品として有名ですが、機能性を追求するならヒマラヤンパーカ!

伝説とも言える登山家、三浦雄一郎氏の愛用品としても知られています。

そんなヒマラヤンパーカも現行型ではタウンユースも想定した作りになっていますが、今回ご紹介する「7SUMMITS HIMALAYAN PARKA GTX」は、その名の通りヒマラヤ山脈へのアタックや南極・北極などの極地での使用のみに絞られて設計されていた90’s当時の復刻版!

知っている人には当然でしょうが、THE NORTH FACEのSUMMITシリーズと言えば、雪山登山やオーロラ観測など…世界で通用するクオリティを持ち合わせたプロ仕様の製品群でファンも多いですね。

7 SUMMITS HIMALAYAN PARKA GTX
ヒマラヤンパーカ ゴアテックス(メンズ)

商品型番:ND91901R

【カラー展開】
・ブラック(K)
・TNFイエロー(TY)

SIZE:XS /S / M / L

Fabric】
<表地>30D GORE-TEX INFINIUM™ WINDSTOPPER® Insulated Shell(2層)(表:ナイロン100%、裏:ePTFE)<肩・ヨーク・腕下部・後ろ裾下部>140D GORE-TEX INFINIUM™(2層)(表:ナイロン100%、裏:ePTFE)<中わた>800 Fill Water-Repellent Grey Goose Down (ダウン90%、その他の羽毛10%)<裏地>Poly Cloth(ポリエスエル100%)
【原産国】
ベトナム

当時THE NORTH FACEアスリートとして史上初の7大陸最高峰よりスキー滑降に成功したKit DesLauriers。彼女の偉業からインスピレーションを受けデザインしたダウンジャケットです。表地には30デニールのGORE-TEX INFINIUM™の2層構造を採用。防風性とともに耐水性もあり、雪や小雨程度の濡れを抑えます。肩、腕下部、後ろ裾端など摩耗しやすい箇所は高強度の生地で補強をしています。わた入りの内襟やフロントのダブルフラップなどでコールドスポットを軽減。中わたには撥水加工を施した800フィルパワーのグレーグースダウンを封入し、高い保温性を持ちます。右胸と左腕に取り付けることが可能なオリジナルワッペンが付属。

 

サイズ感|7SUMMITS HIMALAYAN PARKA GTX

着丈 身幅 肩幅 袖丈 裾幅 袖口幅
XS 69 56 51 67 54 17
S 71 60 53 68 58 17
M 73 65 55 68 62 18
L 73 67 57 69 67 18

7SUMMITSヒマラヤンパーカは、USサイズ仕様。なので、日本で展開しているアジアサイズと比較すると1サイズ以上大きい。

筆者購入品は、180cm/68kgでXSに。

着た感じSサイズでも良かったのですが、ヒマラヤンパーカ自体が中にしっかりと着込めるように大きめの作りになっています。

筆者のXSのサイズ感だと、Tシャツの上でジャストサイズ。薄手のトレーナーくらいは中一枚着れるけど、厚手のフリースなどはキツい感じ。

でも、日本で着るならインナーはロンT一枚でもかなりぬくぬく!というか、暑いくらい!本当に極地に行くのならSかMにしていたかもしれませんが、街着中心の用途だと2サイズ下げてもOKなくらいのサイズ感。

レビュー|7SUMMITS HIMALAYAN PARKA GTX

ディテールとしてやっぱり特徴的なのはワッペンやロゴの多さ!結構コレだけで派手な印象に見えます。2箇所あるワッペンは付け替え用にもう一枚づつあります。

US品の特徴として、ファスナーが逆に付いています。(留め金が右手側)コレが意外と曲者で、慣れるまでは苦労します…。

あと、ちょっと気になるのがベルクロ(マジックテープ)が弱め。面積が小さいのでそのせいかもしれないですが、他のTNF製品と比較してもかなり弱い。これもUS製だから?

サイズをジャストサイズにしたので、フードもジャスト。これだとヘルメットの上には被れません。

7サミットシリーズはデナリジャケットも購入したので、また別記事でアップします〜。

あわせて読みたい
7 SUMMITS 95 RETRO DENALI JACKET(限定デナリジャケット)がカッコよすぎる!2019冬。 ザ・ノース・フェイスから限定サミット(7 SUMMITS 95)シリーズが販売されます。 こういった復刻物は、ヌプ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です