THE NORTH FACE

THE NORTH FACEのバルトロライトとマウンテンダウンジャケットを比較

今年こそは!!!とかって、全然思ってなかったのですが、色々と調べているとノースフェイスのダウンジャケットが欲しくてたまんなくなっちゃいました。

ダウンジャケットと言えば最近では、モンクレールやカナダグースなどの高級ダウンも数多くリリースされていて、街でも多く見かけるようになりましたね。

で、今回のテーマであるノースフェイス(THE NORTH FACE)バルトロライトジャケットマウンテンダウンジャケットは高機能なのと、街でもアウトドアでも使える最高デザインで、筆者のように普段からアウトドアブランド好きの人から、今年は特にそうですがインスタグラムなどでも女子を中心に拡散されまくってますね。

決して安い商品ではないですが、この機能でこの価格なら納得感はあります。

なんとか手に入れたいですが、福岡の直営店では入荷未定ショップが多く、発売日当日はかなりの混雑が予想されます。(果たして買えるのだろうか…)

現時点(2018.10末)では、バルトロのケルプタンを狙ってますが、まだまだマウンテンダウンジャケットと迷ってます。

このページでは、筆者が購入前に色々と調べ物をしたので、備忘録と併せて情報共有用に残しています。

[※絶賛更新中!!] 今年以降も使えるページです!

[2020追記]バルトロとマウンテンダウン比較

こちらの見出しの内容は[2020.01.07]に追記しました。

←左がバルトロライトジャケット
右がマウンテンダウンジャケット→

共にカラーはネイビー。

よく比較されるバルトロライトジャケットとマウンテンダウンジャケットですが、ここ数年は街でもかなりの頻度で見かけるようになりましたね(というか、ノースのロゴを見ない日はないと言ってもいいくらい流行りまくってるw)

【防水性】バルトロ VS マウンテンダウン

違いと言えば、完全防水生地のゴアテックスなマウンテンダウンジャケットに対して、防水機能に関して言えば若干スペックの劣る素材なバルトロライトジャケット。

でもでも、とは言ってもそこはTNF。筆者はバルトロを2シーズン着用してますが、小雨程度なら全く問題なくバルトロ着れちゃいます!撥水加工はしっかりしてあるので、ザブザブ水につけない限りは大丈夫な印象。

【防寒性】バルトロ VS マウンテンダウン

ダウンの性能として一番大切な部分でもある防寒性ですが、ダウンの量的には両者とも申し分なく盛り盛りに入ってます。金額的に考えたらハイブランドのダウンよりも高性能だし、しっかり洗浄されてる印象。

しかも、ダウン抜けも極めて少ない(全く無いとは言い切れませんが…)筆者使用では一度もダウン抜けを目撃したことはないです。

さらにはやっぱり外殻のゴアテックス部分の防風性能が、そこらのダウンとは段違いなので、単純なダウン量だけでは表せない保温力があります。

気温が5度程度ならロンT一枚で着てても全く寒さを感じないし、むしろ室内に入ったらむちゃくちゃ暑い!!!

ただし、「防寒性」だけで勝敗を決めるなら、圧倒的にバルトロの方がいい!なぜかと言うと、首周りまでしっかりと防御してくれるから。

マウンテンダウンは、首周りが結構開いてるんで、ネックウォーマーしないと真冬は結構風が入ってきます。

その点、バルトロは首周りまでしっかりとダウンが入ってて覆ってくれるのでネックウォーマー要らず。

【ファッション性】バルトロ VS マウンテンダウン

で、結局「バルトロライトジャケット」と「マウンテンダウンジャケット」って何が違うの??ってところですが、決定的な違いはやっぱりそのフォルムでしょうね。

いわゆるファッション性。

筆者が両方悩んで結局バルトロを買ったのには理由がありまして、マウンテンダウンジャケットは、外側はマウンテンライトジャケットと一緒なんです。

ということは…ですよ。

マウンテンライトジャケットを買っちゃえば、Zip in Zipでフリースやライトダウンを中に仕込むこともできます。何も装着しなければ春・秋だって着れるし、ほぼ一年中、通年通して心強い相棒になってくれるのがマウンテンライトジャケット

つまり、ダウンジャケットとしてどちらか一枚持つのであれば、バルトロライトジャケットが圧倒的優位なんですよね。

これ、結構決め手になりました。

TNF|バルトロライトジャケット詳細

※2018年10月29日14時より公式オンラインにて発売開始されました。カモフラは公式オンラインには掲載されていませんでしたが、ノベルティ扱いだから?

発売こそしたものの…14時以降公式サイトへのアクセス過多でサーバー接続がうまくいかない状況が続き、その後やっと繋がると…完売状態でした…。

バルトロライトジャケット
Baltro Light Jacket
商品型番:ND91840

【素材】
<表地>30D WINDSTOPPER Insulated Shell(2層)(表:ナイロン100%、裏:ePTFE)
<中わた>CLEANDOWN 光電子(ダウン72%、レーヨン20%、その他の羽毛8%)
<裏地>Nylon Taffeta(ナイロン100%)

【特徴】 フロントダブルフラップ/内側に2つにボトルポケット/ワンハンドアジャスターフーデット/両胸止水ファスナー/ダウン入り内衿仕様

【寸法】(メーカー採寸)
サイズ:着丈/身幅/肩幅/袖丈
XS:67/54/43/64cm
S:69/56/45/66cm
M:71/58/46/68cm
L:73/60/48/71cm
XL:75/62/49/73cm

※メーカー公開の数値です。あくまでも目安としてご利用ください

バルトロライトジャケットの胴回りがスッキリしたシルエットが好きなのですが、マウンテンダウンジャケットと比較すると腕周りは太め。

こちらのカラーは2018年新作のケルプタン。(かっこいい)
明るい色だと配色がわかりやすいのですが、マウンテンダウンジャケットと比較すると肘部分が黒で切り返しになってます。ダークカラーだと目立ちませんが、アースカラーではこの切り返しと胸元の止水ジップがバルトロを見分ける目印(?)になってます。

新色「ケルプタン」は今年かなり壮絶な競争になりそうですね。
雑誌Beginでも”神色”として紹介されていました。

生地は「GORE-WINDSTOPPER」で、完全防水ではないですが、撥水機能がある生地。

管理人れむ
管理人れむ
入荷の新着情報は以下の商品ページ各リンクから見れるようにしましたので使ってください。※飛び先でカラー・サイズも選べます

TNF|マウンテンダウンジャケット詳細

 

 

THE NORTH FACE定番の、肩切り替えデザインをあしらった防水ダウンジャケット。表地には70デニールのGORE-TEX products2層構造を採用。肩、肘、後ろ裾端は高強度の生地で補強をしています。フロントはダブルフラップ仕様で、雨の浸入を防ぎます。環境に配慮したリサイクルダウンを中わたに使用。羽毛加工メーカーの高度な洗浄技術により、汚れやホコリを徹底的に除去したクリーンなダウンが高い保温性を確保します。冬場にシーンを問わず活用できる1着です。

【カラー】
BE(ビーチグリーン)、K(ブラック)
CM(コズミックブルー)

【サイズ】S、M、L、XL(JPNメンズサイズ)
<S>身長:160~170cm、胸囲:84~92cm
<M>身長:165~175cm、胸囲:88~96cm
<L>身長:170~180cm、胸囲:92~100cm
<XL>身長:175~185cm、胸囲:96~104cm

【原産国】ベトナム製
【素材】
表地:70D GORE-TEX(2層)(表:ナイロン100%、裏:ePTFE)/肩:Nylon Tussah GORE-TEX(2層)(表:ナイロン100%、裏:ePTFE)/中わた:GreenRecycled CLEANDOWN(ダウン80%、その他の羽毛20%)/裏地:PERTEX QUANTUM(ナイロン100%)

【機能】
フロントダブルフラップドットボタン仕様/ワンハンドアジャスター対応フーデット

2018年秋冬モデル

マウンテンダウンジャケットは、バルトロに比べると着丈が長めに作られています。そして、首回りがちょっと開くのが特徴。「マウンテン」と言うだけあって、ネックウォーマーなどを装着することを想定されているのでしょうね。

一番の特徴はデザインも然りですが、やっぱり生地でしょう。
マウンテンダウンジャケットは「GORE-TEX」が使用されているので、完全防水。

ダウンなしのマウンテンジャケットでも税込54,000円なので、光電子ダウンがたっぷり入って6万円台半ばならお得感はあります。

管理人れむ
管理人れむ
入荷の新着情報は以下の商品ページ各リンクから見れるようにしましたので使ってください。※飛び先でカラー・サイズも選べます

バルトロライトとマウンテンダウンジャケットの比較動画

わかりやすく比較動画を作ってくれてる方がいらっしゃいました。

2018年購入できるのか!? 速報追記

 

2018年11月1日追記
遂に!キャナルシティのノースフェイスプラスと、ノースフェイス福岡にてマウンテンダウンジャケットの発売告知が来ました!

各サイズ在庫は多くても2着くらいでしょうか…。本命はバルトロですが、予習も兼ねてマウンテンダウンジャケット並んでみたいと思います!!

11月3日>> 結局、早朝には並ばなかったのですが、その日の午前中にキャナルシティのノースフェイス+ に訪問。人気のビーチグリーンは全サイズ完売。ブラックはXLのみ残っていて、グリーンとイエローは各サイズ残っていました!
これを教訓にバルトロライトジャケットに並んでみようと思います!!

 

11月10日にノースフェイス福岡のバルトロ発売行列に並んできました!その模様は下の記事にて!

人気バルトロライトジャケットの並び具合とサイズ感は一体どれほど?今年は人気すぎるバルトロライトジャケットですが、ノースフェイスが誇る”90年代テイスト”が今年のトレンドとマッチングしているため…。と専...

2019年版マウンテンライトジャケットのまとめページ作りました!

【2019秋冬】マウンテンライトジャケットのカラバリやサイズ感・発売時期まとめ さぁ!今年もノースフェイス争奪戦が始まりました(笑) トコトコ研究所管理人のれむです。 2019年春物のマウンテンライトジャケッ...

【速報】2020年バルトロライトジャケット購入方法

2020年のバルトロライトジャケットは、コロナ対策もあり抽選のみでの販売になっています。昨年、一昨年と比べれば人気も落ち着いてきましたので、当選は比較的簡単なのでは?(カモフラがかっこいい…)

TNF公式抽選ページ:https://select.goldwin.co.jp/2020FW/ND91950/

公式以外でも、楽天・アマゾンで在庫出てきてます!※要チェック!

僕のこれまでの調査では、公式オンラインストアよりもゼビオ(SUPER SPORTS XEBIO)の方が入荷が1〜2週間も早いということが多々あります!

公式だと争奪戦になり発売直後はアクセスもできないこともありますが、ゼビオなら楽々と(しかも早く)買えたことが何度もありますので、検索窓に“ノースフェイス”などブランド名やアイテム名を入力してチェックしてみてください♪

タイミングによってはお得なセール品もゲットできますよ!

スーパースポーツゼビオをチェックする >



宅配クリーニングのリネット

ワンシーズン着用したウェアには皮脂や油汚れが付着しています!

付着した汚れが酸化すると”洗っても取れない頑固なシミ”になります。

大切なウェアを長期保管する場合は、クリーニングに出してあげましょう!

\メンズもウィメンズも!/
公式サイトで価格チェック

/はじめての利用は全品30%OFFのキャンペーン中

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です