THE NORTH FACE

【歴代】TNFマウンテンライトデニムジャケットの違い

毎年人気を博すTHE NORTH FACEのマウンテンライトジャケットですが、通常ラインが年に2回(1月・9月)に出たあとには、ノベルティー仕様とも言うべき「デニムマウンテンジャケット」が販売されています。

こちらのデニムジャケットも毎年仕様変更があり、コンセプトも変更されてリリースされていますが、見た目のデザインやデニムの質感も違いますので、近年のマウンテンデニムジャケットの違いを見比べてみましょう!

マウンテンライトデニムジャケット

まず、ノースフェイスのマウンテンライトデニムジャケットは毎年商品名も違います。

マウンテンデニムジャケットの呼称

  • マウンテンデニムジャケット(ファン総称)
  • マウンテンライトデニムジャケット2020SS(NP12032)
  • GTX Mountain Denim Jacket(NP61931R)

2020SS|マウンテンライトデニムジャケット

 

この投稿をInstagramで見る

 

Junkyclassics(@junky_classics)がシェアした投稿

↑2020SSの新作では、ナイロン素材でデニムのように見える加工がされている製品です。デザインもノースフェイスらしい2トーンが採用されています。(NP12032)

2019FW|マウンテンデニム

 

この投稿をInstagramで見る

 

THE NORTH FACE FUKUOKA(@tnf_fukuoka)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

THE NORTH FACE FUKUOKA(@tnf_fukuoka)がシェアした投稿

↑そして、こちらが昨年2019FWに発表されたマウンテンデニムジャケット(NP61931R)

こちらは表面生地に綿のデニム素材を採用。ホンモノのデニムだからこそ出せる風合いを再現しています。お値段は(確か)定価で5.5万円くらいだったと思います。(直営店販売情報が出たときに迷ったんですが買っておけばよかった…)

年代不明|GTX Mountain Denim Jacket

 

この投稿をInstagramで見る

 

TERRY(@teruterry)がシェアした投稿

↑そして、筆者が一番気になっているのが、このGTX Mountain Denim Jacket

現在は古着市場にもほとんど出てこない。本物中のホンモノ「岡山デニム」を使用したゴアテックスジャケット。もちろん、古着だから経年変化してることもあるでしょうが、写真から出てる風合いが全く違います…。(かっちょいい…)

THE NORTH FACEの新作について

ノースフェイスはここ数年人気も高騰していて、直営店での人気商品発売では並び&抽選が当たり前になりつつあります。

アウトドア好きの筆者も愛用しているブランドのひとつですが、ノースフェイスの恐ろしいことのひとつに「沼」がありますね(笑)

ひとつの商品でも多数のカラバリがありますし、今回ご紹介したデニムジャケットのように、デザインが一新された製品が出てきます。これには一周したユーザーもまた還ってくる仕掛けを感じずにはいられません…w

そして、そうとわかっていても並んじゃう…これこそが沼です(笑)

あわせて読みたい
【歴代】マウンテンライトジャケットのカラバリや仕様変更まとめザ・ノースフェイスのマウンテンライトジャケットと言えば、同ブランドの中でも定番中の定番製品。ここ数年は毎年リリース直後に完売するほど。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です