トレッキングログ

屋久島後の地元宝満山でのリハビリ登山!汗かきにはツラい湿度…

屋久島から早1ヶ月が経過しようとしている管理人のユウ(‎@toko2lab)です。

屋久島縦走中は、体力が底をつき「もう夏山は登らない!!」って決めてたのに…。時間が経つとキツかったことは忘れちゃって、『ちょっと一本行ってみるか…』ってな具合^^;

なんか、山を歩いてるときの無音で自然な感覚、中毒になっちゃうんですよね。

6月の宝満山トレッキング

今回は、大宰府駅まで電車→大宰府駅から竈門神社までバス(100円!)→正面ルートではなく行者径から登りルートで行きました!

竈門神社までのバスは100円なんですね!
知らなかった!

キャンプ場でゆっくりご飯を食べて、帰りは正面階段ルートで
竈門神社の鳥居

ここが紅葉になると本当に美しいんですよね。

 

 この日は、土曜日ということもあり、登山者の方が多く賑わっていました。 竈門神社から登山道に入ると、いきなり最高の景色!
光が挿して、本当に綺麗でした。 屋久島後、初登山ですが、地元の山でもこんな美しい景色に出会えるから、やっぱり山はいい!  名物「稚児落とし」
この名前、本当に恐ろしい(^_^;)

この断崖絶壁で、クライミングの練習をしている方がたまにいらっしゃるみたいですね!

これ登るとか凄すぎ!

キャンプ場に来ると、この日はトレイルランニングのチームが10名ほどいらっしゃいました。トレランには興味があるんですが、山を走る…って、できるのかな…?

キャンプ場を拠点にして、テント張って朝一出発していたのだそう。

身軽な装備でパリッと割れたふくらはぎを持つチームは、なんだかカッコよく見えました。

小指の先ほどのカエルがいました。

爬虫類には詳しくないので、種類はわかりませんが、この日は至る所でこのカエルが飛び跳ねていました。きっと、孵化の時期なんでしょうね。

帰りの竈門神社。

これ、なんの花だろうね??って話してたんですが、紫陽花(あじさい)ですよね(笑)

花びらが開く前の紫陽花って見たことがなかったんですが、この姿も綺麗で妖艶な花だなって感じました。

夜中に通るとマジで怖いトンネル。
向こう側が大宰府天満宮敷地。

昼過ぎに太宰府天満宮に帰って来ると、アジア人観光客で賑わっていました。

立ち入り禁止の老木に並んで記念撮影したり、梅ヶ枝餅店の前にたむろしたり…と、ちょっと、マナーが悪いですが、マネーを落とすので、日本国的には大歓迎なんでしょうね。。。

 

話が逸れてしまいましたが(笑)
汗かきな僕にとって、夏山は本当にしんどい季節です。

汗をかくだけで体力を奪われてしまうので、もうゼェゼェ言っちゃう(^_^;)

速乾性インナーや荷物をなるべく軽くしたりで汗対策はしていますが、全然追いつかない!

みなさんどうされてるのでしょう?

僕が極端に汗かきということもあるでしょうが…、ジムで有酸素運動トレーニングすれば、少しは汗をかかなくなるものなんでしょうかね??

あ、そういえば今回は、初めてアークテリクスのアプローチシューズ(トレラン用シューズ)で行ってきました。このシューズには本気で惚れてます。

あわせて読みたい
アークテリクス コンシールFLのカラバリと実物比較 (ARC'TERYX KONSEAL FL) アークテリクス(ARC'TERYX)のコンシール FL(KONSEAL FL)って、アプローチシューズがあるんですが、ご存知でし...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です