ホビー(趣味)

ZOZOSUITで採寸してオリジナルブランドZOZOでオーダーしてみた

ZOZO TOWN(ゾゾタウン)の採寸ボディスーツが届いたので、さっそく採寸&オーダージーンズ+オーダーTシャツを注文してみました。

これまで『デザインは好みなんだけど、サイズ感がわかんない…』と、ネットアパレル通販で悩んだ経験がある方がほとんどでしょう。

そんな悩みを解決するのが、この革新的なZOZOスーツ。

注文をしたのは、2017年11月末の発表直後。
商品が手元に届いたのは、2018年7月ですので、実に8ヶ月の待ち時間。

無料配布ですから、なんの文句もありませんがw
もう首をながーくして待ってました!

当初、ZOZOSUITの使用目的として考えていたのは、ジムの効果計測。

全身を隈なく計測してくれるとのことだったので、これで鍛えている箇所にどれほどの効果があったのかを判断すると共に、次にトレーニングすべき箇所も割り出していこう!という目論見でした。

ところが、ZOZOスーツが届くという”お知らせ”がき始めた頃に、計測結果に伴ったオリジナル商品が発表されたことを受けて、『これは良い!!!』と、より楽しみが増えました。

ZOZOスーツのデザイン変更

話題になっているのでご存知の方も多いとは思いますが、ZOZOスーツが発表された当初と現行のデザインが変わっています。

以前のものはこちら↓

全身真っ黒なデザインで胸のところになんだかハイテクっぽい機会が付いてる…なんかかっこいい。。。

「ガンツスーツ」と比喩され話題になったデザインですが、このデザインが一新され、現行では白の水玉模様が付いています。

見た目の印象はかなり変わりましたが、ガンツごっこができなくなるくらいで、特に支障はないはずです。

この水玉はデザインのためのものではなく、画像にて計測する仕様に変更していますから、その計測のためのいわゆるバーコードのようなものと考えて間違いないでしょう。

初期の頃は、全身に張り巡らされたセンサーで計測し、胸についた”メカ”で集計を取り、Bluetoothでアプリ(端末)へ送信!という仕組みだったと考えられます。

まだまだ配布も完了していない段階でのデザイン変更ですが、現行の物と初期の頃との違いは、開発コストの削減が主でしょう。無料配布を実施してから、予想以上の反響があったそうです。

  1. 注文が殺到→
  2. 製造が追いつかないため発送不可→
  3. 開発コストを下げる&製造スピードを上げることに成功→
  4. 迅速な配布を実現!

と、このような流れがあったようです。

ZOZOスーツでの計測は簡単!

ZOZOスーツでの計測は予想以上に簡単でした!

ZOZOオリジナルアプリ(以下リンク)を開くと、計測メニューがありますから、そのメニューの通りに注意事項を理解して、進んでいけば誰でも簡単に計測できる仕様になっています。

ファッション通販 ZOZOTOWN
ファッション通販 ZOZOTOWN
開発元:START TODAY CO.,LTD.
無料
posted withアプリーチ

 

写真計測なため、スマホを適正な位置に置くことと、2m以上離れる必要があります。

一周(12枚)の写真をアプリが自動で撮影してくれますから、スマホのセットが完了したら、自分は周るだけで計測可能です。

ちなみにこちらが僕の計測結果↓

自分が思っているよりもブサイクな体型で、本気で恥ずかしくなりました^^;

計測結果でオリジナル商品を注文できる!

ZOZOスーツで計測が完了すると、いよいよオリジナル商品を注文できるようになります!

注文できる内容は以下。

メンズ ZOZOオリジナル商品

  1. 2Bスーツ(ビジネス)
    ブラック/チャコールグレイ/ネイビー
  2. ドレスシャツ(オックスフォードシャツ)
    ホワイト/ブルー/ギンガムチェック/ピンストライプ(ピンク/ブルー)/ピンク
  3. スリムテーパードデニムパンツ
    ライトインディゴブルー/ダークインディゴブルー/ワンウォッシュ/インディゴブルー
  4. ストレートデニムパンツ
    ライトインディゴブルー/ダークインディゴブルー/ワンウォッシュ/インディゴブルー
  5. VネックTシャツ
    ホワイト/ブラック/グレー
  6. クルーネックTシャツ
    ホワイト/ブラック/グレー
  7. クルーネックポケットTシャツ
    ホワイト/ブラック/グレー

 

ウィメンズ ZOZOオリジナル商品

  1. スリムテーパードデニムパンツ
    ライトインディゴブルー/ダークインディゴブルー/ワンウォッシュ
  2. ストレートデニムパンツ
    ライトインディゴブルー/ダークインディゴブルー/インディゴブルー
  3. スキニーデニムパンツ
    ライトインディゴブルー/ダークインディゴブルー/インディゴブルー
  4. ドレスシャツ(オックスフォードシャツ)
    ホワイト
  5. VネックTシャツ
    ホワイト/ブラック/グレー
  6. クルーネックTシャツ
    ホワイト/ブラック/グレー

オリジナル商品は、どれも格安な良心的価格設定!

そもそも、ZOZOはブランドとユーザー(購入者)との間持ちをして手数料を取っていたサービスであるため、その手数料の利益を考えると、オリジナル商品を低価格でリリースしても充分すぎるほどの利益が取れるのでしょう。

完全オーダージーンズで、3,800円は安いですよね!

送料は一律200円かかりますから、どうせならTシャツも注文しちゃった方が良いですね。

自分にぴったりサイズのオーダーTシャツなんて今までに着たことがないので、商品到着が楽しみです。

ZOZOスーツのこれから

こんなにも便利で、革新的なサービスである「ZOZOスーツ」ですが、ザッと利用してみた感じまだまだ改良の余地もあるようです。※ZOZOオリジナル商品に関しては大絶賛

既存ブランドの”ぴったりサイズ”には不安が残る

ZOZO TOWN内を閲覧していると、既存ブランドでも「あなたにぴったりサイズ」のアイコンが出てくるのですが、ここはまだまだ修正が必要なのかなと感じました。

というのも、例えば僕の場合は、Tシャツを買うときにMかLサイズで悩みます。

ジャストはMサイズなんだけど、物によっては小さい時もあるし…。そこで、写真の着用モデルを参考にしたり。

しかし、現行の「ぴったりサイズ」はXLサイズ…。(そりゃ太ったけどもw)

XLを着ることはゼロと言っても良いほどなので、これから修正が加えられていくことでしょう。計測後のメニューから、好みの着用感→[ぴったりタイト/ジャスト/ゆったり]みたいな感じで設定できるようになると良いですね!

ビッグデータ収集で可能になるこれからに期待!

現在のZOZOスーツが革新的なのは、ユーザー目線から見た「ぴったりサイズ」がわかる通販だけではありません。

むしろ、それ以外の部分であるビッグデータ収集の方が大きな効果が期待できるのではないでしょうか。

ZOZOタウン運営側から見ると、

  1. 公式アプリを確実にインストールさせることができる
  2. どの体型の人がどの季節にどんな商品を購入しているのか?
  3. 年齢・体型別に売れ筋商品を解析できる
あわせて読みたい
ZOZOスーツ計測でオリジナルデニムパンツをオーダーしてみた感想 以前、ZOZOスーツのレビューを書いたのですが、実際にオリジナルデニムパンツとクルーネックTシャツをオーダー後、商品が到着しまし...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です