fashion

コムデギャルソンxノースフェイスのコラボジャケット

ノースフェイス(THE NORTH FACE)と、コムデギャルソン(COMME des GARCONS)のコラボジャケットを購入しました!

なんと¥77,760(税込)という高額商品ですが、街で絶対に被らないことと、ながーく着れることを考えて悩みに悩んだ末、購入に至りました。

CAMOUFLAGE COACH JACKET

ちょっとややこしいのが、コラボアイテムならではの各ブランド(ノースフェイスとギャルソン)での商品名や商品番号が別個に付けられている点。

 COMME des GARCONS

eYe COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN
(アイコムデギャルソンジュンヤワタナベマン)
WC-J913-100 ×THE NORTH FACE JACKET

商品番号 WC-J913-100

【アイテム説明】
eYe COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MANのTHE NORTH FACEコラボレーションジャケット。
【品番】
WC-J913-100-1-3

【サイズ】
XS/肩幅:41cm 着丈:67cm 身幅:55cm 袖丈:63cm
S/肩幅:42cm 着丈:69cm 身幅:57cm 袖丈:65cm

【素材】
表側本体:ナイロン100% 後身頃上側:ポリエステル82% コットン18% 裏地:コットン100% メッシュ部分:ポリエステル100% 別布:コットン100%

【原産国】
日本製

以下、ノースフェイスでの商品名&品番↓

 THE NORTH FACE

THE CAMOUFLAGE COACH JACKET / NP2193CG / ¥72,000+Tax

コーチジャケットのディテールとハンティングジャケットのニュアンスが融合したジャケット。

比較的丈夫な生地使いで気持ちの良いハリ感を持ち、長く使いたくなるベーシックな魅力がある。

柄合わせだが裏地のアクセントも上品に見え、且つ着心地も良い。

セカンドのスナップボタンの位置も、トップボタンを開けた時の開きが絶妙。
大雑把に羽織ることもできるが、実は細かい仕様にこだわられた大人な1着。

品番:NP2193CG

価格などはどちらのブランドでの表記も、もちろん同一。

他にもコラボアイテム多数

今回もギャルソンコラボは、多数の商品が出ました!いつもながらに、攻めてる商品が多いですね!

 

View this post on Instagram

 

THE NORTH FACE+キャナルシティ博多店さん(@tnf_canalcity)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

THE NORTH FACE+キャナルシティ博多店さん(@tnf_canalcity)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

THE NORTH FACE+キャナルシティ博多店さん(@tnf_canalcity)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

【COMME des GARÇONS JUNYA WATANABE MAN × THE NORTH FACE / 2019SS 3/1(Fri)Launch】 . 明日3月1日(金)、2019 Spring & Summerの ”COMME des GARÇONS JUNYA WATANABE MAN × THE NORTH FACE” のコラボレーションアイテム発売 . THE CAMOUFLAGE COACH JACKET / NP2193CG / ¥72,000+Tax . コーチジャケットのディテールとハンティングジャケットのニュアンスが融合したジャケット。比較的丈夫な生地使いで気持ちの良いハリ感を持ち、長く使いたくなるベーシックな魅力がある。柄合わせだが裏地のアクセントも上品に見え、且つ着心地も良い。セカンドのスナップボタンの位置も、トップボタンを開けた時の開きが絶妙。大雑把に羽織ることもできるが、実は細かい仕様にこだわられた大人な1着。 . #thenorthface #tnfjp #commedesgarcons #junyawatanabeman #commedesgarconsjunyawatanabeman

THE NORTH FACE+キャナルシティ博多店さん(@tnf_canalcity)がシェアした投稿 –

そんな中でも、今回購入したジャケットは街着で普通に着れそうなデザインで、気に入っています。

eYe JUNYA WATANABE COMME des GARCONS MAN

ところで、ノースフェイス歴がまだまだ短い筆者にとってみれば、今回のコラボブランドである「eYe JUNYA WATANABE COMME des GARCONS MAN」ってのは、通常のコムデギャルソンと何が違うの??って感じなんですが。

関連画像

この方がJUNYA WATANABEこと「渡辺淳弥」氏。

現在、コムデギャルソン社の取締役副社長であり、現役デザイナーであるとのことで、”デザインの特徴としてはツイードやデニム、チェック柄などを多く使用しトレードマークに近い存在となっている。”とのこと。

最近では、ロエベやモンクレールなどともコラボし、独自路線をガンガン突き進んでるファッション界のカリスマ的存在。

なるほど・・・。

このジャケットのミソはパーツの多さ!

それでは、レビューに入っていきます!

まず、購入前に考えたことは、『このジャケットに本当に8万円の価値があるのか!!?』ということ。(まぁ、洋服の価値なんて人それぞれなんですが)それでも、筆者がノースフェイスが好きな理由というのは、アウトドアブランドであることなので、その機能面にも注目せざるを得ない。

しかし、今回のこの商品のスペックをスタッフの方に伺ったところ…『コラボアイテムですので、機能性は通常のノースフェイスのラインと比べると劣るかもしれません…』ということ。

なるほど、そりゃそうか。機能性重視で買う商品ではないですもんね。。。

機能性がないとは言っても、ノース独自の生地を表地に使っているので、小雨程度なら全く問題なし!でした。そして、この高級感のあるテカテカした感じも堪らん。

光に当たるとテカテカしてるんだけど、店内の証明だと暗い感じになって嫌らしくならないのもツボ。とにかく、なんてこたないんだけど、実はスゴいやつ…ってのがオトナな1着を感じさせてくれる一枚。

切り返しやパーツの多さにこだわりを感じる。
肘当てや襟、ポケットの口などはコーデュロイになっててオシャレ。

 

そして、裏地。
このジャケットはとにかく裏地が派手(笑)

裏地のオシャレこそオトナのオシャレ!と言わんばかり。

クタクタになるまで着たい1着

高価な商品なので、大切に大切に汚れひとつ付けずに着るのもいいんだけど、もう一生モノの付き合いじゃー!ってな感じで、クタクタになるまで酷使してあげたい1着。

迷彩(カモフラ)柄も相まって、その方が絶対味が出ると思うんです!!

 

この商品、購入したい場合は、TNF公式オンラインなどでは販売されていないので、パープルレーベルがある直営店舗や、仕入れてる可能性のあるインポートブランドなどを当たってみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です