ホビー(趣味)

【一眼/ミラーレス】はじめての三脚選びで事前調査しておきたいこと

管理人ユウ
管理人ユウ
最近、EOS Kiss Mを購入して
はじめての三脚を探しています!
トコトコ研究所管理人のユウ(‎@toko2lab)です

三脚選びって、実際に探し出すと意外にも難しいものです。

最近は、ネット販売で格安のものもありますし、一本数万円するプロ仕様の物もあります。

どうせ買うなら、すぐに壊れるものは嫌だし、使い勝手の良い物を手に入れたいのですが、なにせこれまで使ったことがないので、比較どころがわからないんです…。

そこで、このページでは、僕と同じようにはじめての三脚選びで迷っている方のために、仕様状況によって、どんな三脚選びが最適なのか?をまとめています。

一口に三脚と言っても色々ある

価格〜メーカーや素材まで、種類が豊富すぎて迷いまくってしまいます。

今まではCanon G16というコンデジを使用していまして、三脚はたまに使う程度でしたので、持ち運びに便利なゴリラポッドを使っていました。

サイズもコンデジ用の小さいやつ。
これだと、Kiss M並びにミラーレス一眼の重量には耐えられなく、花火や天体撮影時の上向き固定は全くできないんです!(フニャッと折れちゃう)

まぁ、見るからに頼りないですからね(笑)

まず気にすべきは重量と高さ

[調査中・・・・]

重量は素材による
そりゃ、重いよりは軽い方がいい。

どんな素材があるのか?

高さはどのくらいがベスト?
価格とスペックを比較して最もコスパが優れているものは?

安い三脚でも大丈夫??

どうせなら長く使える高価なプロ仕様の物を購入しちゃおうかとも考えたのですが、はじめて使う道具って、使ってみてから自分に合う合わない(こんな機能が欲しいとか)が出てくるので、まずは安価な物で試してみることにしました。

ザーッと見た感じ、これなんか価格・見た目・機能性のバランスが取れてるのかな?って感じでした。

全高 1580mm
最低高 440mm
縮長 430mm
脚経 16-25mm
三脚素材 アルミ
耐荷重 10kg
段数 4段
重量 1.53kg

全高158cmもあるってのが良いですよね〜。
ただ、重量1.53kgってのが、重いのか軽いのかもわかりません(^_^;)

 

>>>商品決まり次第追記

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です