タナカ夫婦九州一周旅

自然に恵まれた千綿渓谷で「呑空淵」「龍頭泉」2つの滝を拝む【長崎県東彼杵町】

Featured Video Play Icon

2021年10月1日〜夫婦で九州一周旅をしてきました。

このカテゴリーでは、コロナ禍でなかなかお家から出られなくてモヤモヤが溜まってしまったみなさまへ、次の旅の目的地の参考にしてもらうために!トコトコトラベル(TOKO2TRAVEL)として、このブログInstagramYouTubeチャンネルでお送りしていきます(^ ^)

今回は、長崎県東彼杵郡にある「千綿渓谷 呑空淵(どんくうぶち)」をご紹介。

千綿渓谷とは、千綿川の清流に沿って48の滝と淵が連なる渓谷であり、呑空淵はその滝の中のひとつです。

実際に行ってみての感想を写真と共にお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください♩

千綿渓谷 呑空淵 – 概要

住所 長崎県東彼杵郡東彼杵町中岳郷
電話 0957-46-1111(東彼杵町役場)
駐車場 無料駐車場あり

呑空淵の他にも龍頭泉など見どころたくさん

駐車場から目的地までは遊歩道になっていました。

案内板を見てみると、呑空淵の先にも見れる場所がありそう…ということで奥まで行ってみることに。

少し歩くと右側に呑空淵が見えてきました。

☟こちらは真正面から見た呑空淵。

ちょうど光が差していて綺麗…

ただ、感動するほどではないかな…といった感じ(^_^;)

 

その後も遊歩道を歩き続けること約20分、やっと龍頭泉(りゅうとうせん)に到着!

後々調べて分かったのですが、千綿渓谷の中ではこの龍頭泉が一番大きな滝だそうです。

確かに、当初の目的地である呑空淵よりはるかに迫力がすごい…!

そして水の透明度が半端ない!!!

 

たくさん写真に収め、また約20分かけて駐車場に戻りました。

遊歩道は途中険しい場所もあったのでちょっとバテましたが、これも良い運動ということで^^

自然を感じながらハイキングするならおすすめの場所ですよ!

YouTube動画でもその魅力を伝えてますので、ぜひ見てみてくださいね♪

宅配クリーニングのリネット

ワンシーズン着用したウェアには皮脂や油汚れが付着しています!

付着した汚れが酸化すると”洗っても取れない頑固なシミ”になります。

大切なウェアを長期保管する場合は、クリーニングに出してあげましょう!

\メンズもウィメンズも!/
公式サイトで価格チェック

/はじめての利用は全品30%OFFのキャンペーン中

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です