ファッション

Amazonで人気のスリッポンAmojiを3ヶ月履いてみた結果

寒い冬場は脱ぎ履きのしやすいサンダルを履きたくても、鼻輪のあるビーサンタイプのものだと靴下を脱がないと履けない…。←寒い!

そこで、スリッポンを検討するのだけれども、定番のクロックスだと「サンダルのくせに4〜5千円もする〜!」と、貧乏性の僕は引いていた。

でも、近所への“つっかけ”や、キャンプ・登山の時の履き替え用などなど…様々な場面で使えるので、どうしても欲しくなったのだ。

そこで、候補に上がってきたのが、AmazonでAmazon’s choiceになっている「Amoji」というスリッポンタイプのサンダル。

2千円くらいで安価なのに評価も高い。

実際に買って1シーズン使ってみたので、これから購入検討中の方など、使用感やサイズ感を参考にしていただきたい!

Amojiのサンダルとは

冒頭でも説明した通り、AmojiのサンダルはAmazonで「サンダル」と検索すると上の方に出てくるAmazon’s Choice商品。(もちろん、Amazon意外にも楽天やYahoo、ZOZOTOWNなどでも販売されている)

中華ブランドかな?と思ったけど、公式サイトらきものを見ると、意外としっかりしていそう。

Amojiのカラーバリエーション

Amojiはカラバリも豊富!

僕は無難なブラックをチョイスしたけど、女性ならもっと明るめな色でもかわいいと思う(^ ^)

変わり種で言うと、迷彩柄なんかもある。

お値段は200円くらい上がるけど、好きな人は好きなカモフラバージョン。

Amojiのサイズ感

Amojiのサイズ感は、長辺(長さ)がちょっと小さめかな?と感じた。

というのも、普段スニーカーで27.5〜28cmを着用している筆者が、Amojiで最終的にちょうどいいと感じたサイズは29cmだったからだ。(Amojiのサイズは1cm刻みなので0.5cmはなし)

スリッポンなので、多少大きめを選んでも歩いてて脱げることはないし、つま先が痛くなるよりはよっぽど良い。

Amojiの履き心地

Amojiの肝心の履き心地だけど、一言で言うと「良い意味で普通」

素材は柔らかく、一般的なスリッポンタイプのサンダルの感触と思ってもらって問題なし。

かかとがパタつくわけでもないし、脱ぎ履きもしやすい。

靴底のグリップも効いてるし、滑ったこともない。

なんの問題もなし。

Amojiは作りが雑?

Amazonのレビューなどでよく言われているのが、「穴のバリが気になる!」という点。

これ、肉眼で見ないとわかりづらいんだけど、つま先にいくにつれて穴が空いてない箇所があるんです。でも、正直履いてて何か支障があるわけでもないし、別に気にならない。

この辺りの細かいディテールまで気にしちゃうタイプの人は、高級ブランドのクロックスさんで購入してくだされ。

Amojiは何度でも返品・交換可能!

ここは、一番安心して購入できるポイント。

上述した通り、僕は27cm→28cm→29cmと3回試着したので、2回も返品(交換)したことになる。

購入してから自宅に届くので開封→試着→サイズが合わないな…と感じたら、アマゾンサイト内で返品ボタンをポチれば、自宅まで取りに来てくれる!という親切設定。

実際、この無料返品のおかげで、サイズ選びが難しいスリッポンサンダルでもベストなサイズ選びをすることができた!(ありがとうございます)

 

宅配クリーニングのリネット

ワンシーズン着用したウェアには皮脂や油汚れが付着しています!

付着した汚れが酸化すると”洗っても取れない頑固なシミ”になります。

大切なウェアを長期保管する場合は、クリーニングに出してあげましょう!

\メンズもウィメンズも!/
公式サイトで価格チェック

/はじめての利用は全品30%OFFのキャンペーン中

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です