屋久島

縄文杉を超える屋久杉「天空杉」が発見されたことが判明!

実は、発見されたのは2017年8月のことのようです。
完全に乗り遅れましたが、知らないところで既にそんな巨大杉が発見されていたなんて知った時には身震いしました。

僕自身も屋久島を歩きましたが、まだまだ屋久島には、人の手が及ばない未踏の地が数多く残されているようで驚きです!

地上に露出しているにも関わらず、森が深すぎて届かない。

屋久島の新たな最大杉「天空杉」

そもそも、この天空杉発見に至った経緯は、NHKが撮影のために組んだ山岳捜索隊が発見したらしい。

「天空杉」という名前は、屋久島の天空の谷という場所に位置することから名付けられたそうです。※詳細は場所は公開されていません。

・樹高は縄文杉を超える45m、幹周は縄文杉に次ぐ太さの12.43m。

未踏の地ですから、まだまだ一般登山家が踏み込めるような場所ではないようです。

NHKドキュメンタリー公式サイトより

 

この天空杉発見に至った番組である『大捜索ドキュメント!屋久島“伝説の超巨大杉”』が放送されたのは、2017年8月15日のことですから、今はもうその姿を動画で見ることが叶わないのですが、再放送などあるのならぜひ見たい!!!

番組を観た人の反応

観た人が羨ましい・・・。

https://twitter.com/namba_pro/status/897848094611484672

 

幹回りこそ縄文杉の方が太いが、樹高が45mで縄文杉の25.3mよりも20m近く高いんですね!!!すごい!!

そして、神々しい空気を纏っており、さらには”てっぺんはまるで天に昇る竜頭のよう”なのだそう。ぜひこの目で見てみたい!!

あわせて読みたい
【登山体験記】屋久島縦走ルート1日目|淀川登山口スタート遂に念願だった「屋久島トレッキング」を敢行! 2〜3ヶ月間の準備期間があったので、もうドキドキワクワクが止まらなかったユウ(‎@t...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です